カテゴリ: 小説




こんにちは、名前が音読しにくいことに定評がある(と思われる)イチシキ太郎です。

そろそろ名前をイチ太郎に統一するべきか、作家風味に一色太郎と名乗ってみるべきか……そんなことを考えつつ、七月になったので第1回くすぐり創作物発表会【Unlimited Chaos】にて投稿していたくすぐり小説をこちらにも転載いたします。

前回の記事でも紹介しましたように、



「キラプリおじさんと幼女先輩」というライトノベルを原作に書きました。

店員のお姉さん×女子小学生のおねロリです。

以下本文、です。どうぞ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








続きを読む



えー、マイクテスマイクテス……本日は晴天なり。

と、いうわけでおはこんにちこんばんは。イチシキ太郎です。

早速ですが、本題に入らせていただきます。

Yさん主催の企画




本日(正確には昨日ですが)開催されました!

多くの創作者さんが集まり、イラスト・マンガ、小説、ゲーム、動画など多種多様なジャンルを繰り広げる素敵な企画です!

くすぐりみっとを前にして、くすぐり作品を通じてテンションを上げていこうというノリのお祭りです。わっしょいわっしょい!

以下、投稿した作品について語ります。



続きを読む


霜月コタローさんのブログと、ハムマリさんのブログをリンク集に追加しました。

それと、初めて書いたくすぐり小説を発掘したので、生存報告も兼ねてここに貼っていきます。
すれ違いと誤解とくすぐりと」 よりも前に書いていたくすぐり小説です。オリジナルものです。

「くすぐりブーツの呪い」や「くすぐり姉妹丼」のプロトタイプのようなものです。フィリアさんはこの頃からキャラクターが固まっておりましたが、今回犠牲者となるアルミちゃんは「くすぐりブーツの呪い」のミリスちゃんの元となった女の子です!

色々と描写の甘めな点もありますが、見逃していただけると助かります。では、どうぞ~!


~~~~~~~~~~~~~~~~ 続きを読む

↑このページのトップヘ